​ あなたも、われわれの仲間に

 加わってみませんか?

 日本脳循環代謝学会は、脳卒中を始め、認知症やパーキンソン病ALS、脳腫瘍、水頭症など脳疾患全般に関しての基礎研究と臨床研究、脳画像 研究、そして研究成果を臨床現場に還元するtranslational researchを推進します。これまで以上に脳科学の基礎研究の推進、脳機能の解明、 脳疾患の臨床研究の推進、新しい治療法の開発を通し、その成果を脳疾患に悩む世界中の方々のため にこれまで以上に役立てます。若く意欲ある研究者、研修医、臨床医の皆様の入会を心よりお待ちし ております。

学術集会の名称は「Brain Japan 20●●」です。

  本学会の特徴は以下のようです。

 

    

全員野球型学会である(全員参加型の組織で、若手も含めた世代重層性の中で広く人材を登用します)         

 

門戸開放型学会である(脳に関心ある方はどの専門分野でも歓迎します、若手世代にも海外にも開かれた学会です)

 

情報発信型学会である(単なる発表で終わるのではなく、学会主導で研究シーズの募集・開発・実用化を支援します)

 

基礎脳科学、薬理学、生理学、脳形態学、精神科、リハビリ医、脳神経内科、脳神経外科、神経放射線医学、核医学、脳卒中、認知症、パーキンソン病、脳外科疾患、精神疾患、企業の薬剤開発担当者、コメディカルの方等…

皆さん大歓迎です!!

© 2023 by FinancialServices.(著作権表示の例) Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic
  • s-linkedin
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now